弁天町駅より徒歩10分、

大阪シティバス市岡停留所より徒歩3分

内科・糖尿病内科・循環器内科

  内藤医院

タイトルを編集するにはクリック

〒552-0012 大阪市港区市岡1-1-26

TEL:06-6571-1478   FAX:06-6572-4093

よりよい明日のために。

一歩ずつ。

丸山ワクチンについて

当院では希望者様を対象に丸山ワクチンの接種を行っています。丸山ワクチンとは、現在ガン治療の補助薬として治験中の薬剤です。厚生労働省より有償治療薬として認可され、日本医科大学附属病院が主体となって治験を行っています。


丸山ワクチンは免疫の働きを調節し、リンパ球やマクロファージ、ナチュラルキラー細胞などを活性化することでガン細胞の拡大防止、縮小効果を発揮するとされています。実際に、従来の治療と併用することで、進行胃ガン患者の5年生存率を改善したとの報告もあります。また、これまで明らかな副作用の報告はございません。


丸山ワクチンにはAとBの二種類の薬剤があり、通常は1クールあたりそれぞれ10回ずつ、隔日での投与が推奨されており、AとBを交互に打つことなります。


当院では、火・木・土の週3回投与を基本としています(接種の日時変更は可能ですのでその都度ご相談ください)。


丸山ワクチンについての詳細は下記ホームページを参照下さい。

丸山ワクチンの詳細についてはコチラ

丸山ワクチン接種開始までのながれ

① まず、ガンを治療していただいている主治医の先生に丸山ワクチン接種の希望をお伝えください。


② 主治医の先生から了解が得られましたら、日本医科大学附属病院ワクチン療法施設のホームページを参照いただき、同施設に治療希望がある旨お伝えください。


③ 上記ホームページより必要書類をダウンロードいただき、当院にご連絡ください。受診時には、「治験承諾書」と「SSM治験登録書」を持参ください(SSM治験登録書の作成にあたってはこれまでの詳細な治療経過が必要になりますので、あらかじめ主治医の先生より診療情報提供書を作成していただき、当院初診時に持参くださいますようお願いいたします)。


④ 上記書類が作成できましたら連絡いたしますので、他書類一式の記入も済みましたら、日本医科大学附属病院ワクチン療法研究施設にご連絡ください。

⑤ ワクチン接種に同意いただけましたら、薬剤の代金を同施設にお支払いください。


⑥ ワクチンがお手元に届きましたら、接種日まで御自身で責任を持って保管下さい。各接種日毎にワクチンをご持参ください。


⑦ ワクチンの残り本数が1/3程度になりましたら、次回クールの継続希望を伺います。ご希望の場合は次回クールに必要な書類をご準備頂く必要がございます。その際、「SSM臨床成績経過書」については、医師が記入いたします。なお、ワクチン発注から到着まで2週間程度かかるため、必要書類はお早めにご準備ください。

接種にかかる費用

接種にあたっての注意事項

  • 接種費用(1回あたり):¥1,000:
  • 書類作成費用(1クールあたり):¥4,000

※ 基本的に自費診療となりますが、初診時のみ保険診療として初診料を別途頂戴いたします。

※ 1クール目の書類作成費用につきましては、初回ワクチン接種時にまとめて頂戴いたします。

※ 薬剤の代金は日本医科大学附属病院ワクチン療法研究施設に別途お支払が必要となりますので、同施設にお問合せください。

  • 効果につきましては個人差がございます。当院では、ワクチンの効果保証までは致しかねますので、その旨ご了承ください。薬剤に関する疑問などにつきしましては、日本医科大学附属病院ワクチン療法施設にお問合せください。


  • ガン治療を担当されている主治医の先生からの了承が得られない場合、ワクチン接種はお断わりさせていただきますので、事前に主治医の先生とよくご相談ください。


  • ガンによると思われる病状進行や抗癌剤の副作用などに関しましても、当院での対応は致しかねます。ガンに対する総合的な診療、相談につきましては、これまで通りかかりつけの病院にてお願いいたします。


  •  当院では、日本医科大学附属病院から直接ワクチンや必要書類の受け取り、保管はしておりませんので、患者様ご自身で保管ください。